Scal Signal V3 > 過去ログ (カテゴリ:テンプレートのインストール方法)
スポンサーサイト  (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL: http://scalsignalv3.blog103.fc2.com/?overture" target="_new
 (2010/07/16)
メタトレーダーへのテンプレートのインストール方法をご説明します。


略式でご説明しますと、インジケーターの設置場所は

マイコンピューター



(C)ドライブ



Program Files



MetaTrader



templates
 となります。


それでは、図解で説明いたします。

kojin.gif

マイコンピューターを開いて、

ハードディスクの(C)ドライブを選択しダブルクリックします。

※最初のダウンロードの際、何も変更しなければこの中にメタトレーダーがインストールされています。

インジケーター インストール2

(C)ドライブを開いたら、次にProgram Filesを選択し、ダブルクリックします。

インジケーター インストール3

次に、MetaTrader を探し、ダブルクリックします。

テンプレート インストール1

次に、templatesを選択し、ダブルクリックします。

scal2.gif

ダウンロードした、テンプレートを開き、先ほど開いた【templates】にファイルをドラッグします。

以上でインストールは完了です。

※ experts の中にも別の templates がありますが、こちらに入れると動作しませんので、ご注意ください。

インストールが終了したら、メタトレーダーを起動します。

scal3.gif

次に、チャートを開きます。

ツールバーのチャート



定型チャート
の順に開くと

先ほどインストールした、テンプレートがあるのでクリックします。

もしこの時点で、テンプレートがない場合は設置場所が間違っている可能性が高いです。

イメージ083

これで、チャートが表示されれば無事完了です。
この記事のURL: http://scalsignalv3.blog103.fc2.com/blog-entry-4.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。